• 焙煎豆 2021メキシコ「カップ・オブ・エクセレンス」ウエウエテパンCOE  200g
    焙煎豆 2021メキシコ「カップ・オブ・エクセレンス」ウエウエテパンCOE  200g
    2,000円
    2021メキシコ「カップ・オブ・エクセレンス」受賞ロットになります。品種はティピカ、精製はウオッシュドです。受賞順位は28位と下の方での入賞ですが、この農園は2012年以降毎年のように各品評会で受賞を繰り返す常連でコーヒー作りの上手さには定評があります。その年度の生育環境によってアロマの強弱がどうしてもできますので、たまたま昨年はそこまで突出したものにはならなかったためこの順位に落ち着いたと言えますが、いずれにしてもハイクオリティなコーヒーであることに変わりはないはずです。ダークチョコ、ブラックカラントのようなフレーバーがあります。
  • 焙煎豆 メキシコ 有機栽培デカフェ  200g
    焙煎豆 メキシコ 有機栽培デカフェ  200g
    1,450円
    有機栽培デカフェの製造工場として世界的メキシコメキシコDescamex社のカフェインレス・コーヒーになります。マウンテンウオーター方式と呼ばれ最少発注ロットが5,000袋以上という厳しい条件ながら世界中から製造依頼が殺到しています。なかなか日本でこれだけのデカフェを作る会社がなく大手総合商社Mが農園ごと商品を買い取っているエチオピアのTadeGG農園から持ち込まれたシャキッソ・デカフェくらいしかありませんでした。今回は製造依頼したものではなく製造工場出来合いのものを某商社が買い取ったようです。とは言えスイスウオーターなど他方式のデカフェとは基本的なクオリティが違います。スペシャルティとしてフツウに美味しく飲めるカフェインレス・コーヒーです。
  • 焙煎豆 パナマ レリダ・ゲイシャ ゴールドウオッシュド  200g
    焙煎豆 パナマ レリダ・ゲイシャ ゴールドウオッシュド  200g
    在庫数 : 2
    3,000円
    パナマの名門農園として古くから君臨するレリダ農園のゲイシャになります。ゲイシャと言えばパナマと評されるのは西暦2000年を少し過ぎてからで、それまではゲイシャ以外の品種で人気を誇っておりました。それを牽引していた農園の筆頭がこのレリダ農園です。パナマ・ゲイシャの代名詞とも言えるボケテ地区にある農園ながらこれまでゲイシャとは少し距離を保ってきましたがようやく満を持しての本格輸出に踏み切りました。何しろあのボケテで名門農園が作るゲイシャなので言わずもがなでありましょう。

(全商品 : 91点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索