お知らせ

2020/03/302019ブラジル「カップ・オブ・エクセレンス」シティオ・ポルテージャが入荷しました。
遅れておりました2019ブラジルCOE受賞ロットになります。品種はイエロー・カツカイでナチュラル精製、受賞順位は第8位、スコアは88.88点です。このクラスになると誰が飲んでも美味しいはずです。新型コロナの影響で2020COEは開催が難しくなっております、次のペルーCOEと合わせてこの先1年以上は入って来ないであろう希少なOE受賞ロットといえます。
2020/03/25ブラジル オウロ・ヴェルデ・ハニーが入荷しました。
昨年も2018ブラジル「カップ・オブ・エクセレンス」受賞品が大好評でファンの多いコーヒーです。今回のものは受賞ロットではないので昨年のものよりクオリティは劣るはずですがこれだけの名門農園になるとスコアの差はカッピングした人の好みの違いみたいなところがあり、どれを飲んでもこの農園の豆はやはり「至高」であります。カルモとは違うバイーア特有の落ち着いた上品さがあります。
2020/03/25ベトナム カフェ・ウオールストリートが入荷しました。
ウイスキー樽に入れて熟成発酵させた異色のコーヒーです。ウイスキーの香りとコクがあって結構ハマる方もいらっしゃるようです。どうしても仕入れて欲しいというご要望があって買いました。通販は応相談となります。
2020/03/25アメリカ ハワイコナ・エキストラファンシーが入荷しました。
各商社品切れ中のハワイコナが入荷しました。常連リピーターさん用にごく僅かだけ買いました。品薄は分かりますがお値段高すぎで取り扱うメリットがありません。
2020/03/13ブラジル トミオフクダ・マラゴジッペが入荷しました
長年ブラジル・セラードでブルボンやムンドノーボを栽培して定評のある日系二世農園Bau農園が最近特に力を入れている品種マラゴジッペになります。世界一大きな豆として有名なマラゴを品評会入賞レベルまでクオリティ・アップして2017年にはブラジル「カップ・オブ・エクセレンス」でも受賞しました。生産量が僅かなのでなかなか回って来ない希少品です。
2020/02/28ケニア カリンドゥンドゥAAが入荷しました。
有名産地ニエリから出品されたケニア・オークション・ロットです。よく売れているため再度仕入れを行いました。ゲイシャのような華やかな酸味がありファンの多い商品です。
2020/02/28ブラジル まりこ&いさお有機珈琲が入荷しました。
数年前から日本に輸入されていたようですがネーミングが店主にはお気に召さないという理由で仕入れをパスしておりました。しかし、あまり商社担当がご執心なので今年は試しに買ってみることにしたものです。当初は同じ日系二世農園の二番煎じのようにご主人の個人名を商品名として販売しておりましたがご主人だけでは力不足だったようで援軍として奥様の名前を前に出した途端に売れ出したようです。有機栽培認証を取得したことも寄与しているのかも。
2020/02/28ブラジル さくらブルボンが入荷しました。
今年もブラジルの定番「さくらブルボン」が入荷しました。商社輸入後、倉庫からの一番出荷です。本商品は毎年生産農園が変わりますが今年はサンタルジア農園というところのイエローブルボンになります。
2020/02/18ブラジル ダテーラ・リザーブ(2019)が入荷しました。
当店開業以来ずっと定番になっているブラジル・ダテーラ農園の代表作です。コーヒーには毎年出来不出来があり安定供給が難しいのですがこの商品に限っては毎年農園専属のカッパーが検査して規定スコアに達しないと販売しないというスタンスなので外れがありません。安心してお買い上げいただける極上ブラジルと言えます。
2020/02/14エチオピア モカ・イルガチェフェ・コチャが入荷しました。
当店定番のイルガチェフェです。モカの中ではもっともクセの少ない安定感のある美味しさを誇ります。
2020/02/142019ブルンジ「カップ・オブ・エクセレンス」ルホロロが入荷しました。
昨年のブルンジCOE受賞ロットです。この国のCOE豆は基本的に地域のウオッシング・ステーションに持ち込まれた地区生産者の豆なので比較的どれも大きな差はないようです。昨年はどれもハイクオリティでしたので期待できそうな気がします。
2020/02/07タンザニア モンデュールAAが入荷しました。
タンザニアでは最高峰と評判高いキリマンジャロの名品です。しかし、気候変動などで国全体が取り残されている感があり非常に影の薄くなってしまったコーヒーでもあります。
2020/02/07ブラジル トミオフクダ・ブルボン(ナチュラル)が入荷しました。
定番のブラジルです。セラードにあるBau農園で日系二世のフクダ親子が生産する人気商品です。良い意味でも悪い意味でもブラジルらしい商品と言えます。
2020/02/06コロンビア エル・ポルベニール ゲイシャが入荷しました。
コロンビアの有名産地ナリーニョから届いたゲイシャです。当店のコロンビア・ゲイシャは定番商品としてエスペランサがありますので店頭専用のラインアップとして買いました。パナマなどと比べてコロンビアのゲイシャは香りが高く酸味がクリアなのでリピーターさんも多くみえます。通販は価格も含めて「応相談」とさせていただきます。
2020/02/05ウガンダ・ロブスタが入荷しました。
こちらも当店定番のロブスタになります。見栄えの良くない豆ながら単独で飲んでもアラビカ種かと思うほどハイクオリティです。今やブレンドには欠かせません。
2020/02/05カフェインレスモカ・シャキッソが入荷しました。
当店定番のデカフェです。メキシコで加工されるMountainWater方式という現在もっとも優れたカフェイン除去方式で作られた商品です。通常のモカ・シャキッソと味がほとんど変わらないのでデカフェだと言われても信じられないほどのレベルです。
2020/02/01ハワイ マウイモカ・ナチュラルが入荷しました。
発注したことも忘れてしまうほど納入が遅れておりましたマウイモカがやっと入荷しました。この豆についてはもう説明の必要も無いほど店頭でもよく売れております。レモンのような爽やかな酸味のある希少なモカ種です。
2020/01/31ケニア カリンドゥンドゥAAが入荷しました。
ケニアの名産地ニエリを代表するコーヒーでオークション・ロットになります。以前に一般品の同商品を仕入れて大好評でしたので当店リピーター様には言わずもがなだと思います。ニエリ独特の華やかでフルーティな酸味があります。
2020/01/24インド モンスーンマラバール・ピーベリーが入荷しました。
インドの有名輸出商社アスピンウオール社のメロウという商品でピーベリーのみを集めたものです。製法が特殊なのでもともとが一般豆と比べて味に深みがあるのですがピーベリーと言うことでそれに甘さも加わり良い感じに仕上がっております。クロップ落ちでお値段も安くてよろしいんではないでしょうか。
2020/01/7インドネシア コピ・ルアックが入荷しました。
当店定番のナチュラル・ルアクです。今回も現地農協から航空便で送っていただきました。一緒に届いた証明書の原本が旧店舗住所のままでしたので現在再発行をお願いしております。改訂版の証明書も間もなく届くはずです。
2019/12/20エチオピア ゲシャビレッジ(ゲイシャ)が入荷しました。
現在最もお値打ちなゲイシャになります。パナマ・コロンビアなど中米のゲイシャとはひと味違うフレーバーがあります。またナチュラル精製のためアロマは複雑で強いようです。
2019/12/20ブラジル ダテーラ・イエローカツアイ(ワイン樽熟成)が入荷しました。
大変人気が高いようなのでまた仕入れました。もしかして買ってるのウチだけ?と思うくらい一人で輸入商社の売り上げに貢献している感じです。ただ、珍しい豆なので無くなると仕入れの手段がありませんから買えるうちが花であります。
2019/12/202019メキシコCOE ラ・イスラが入荷しました。
2019メキシコ「カップ・オブ・エクセレンス」受賞ロットです。こちらはもう1つの受賞品よりランクが上で第19位・スコアも87.54となっております。品種はコスタリカ95というあまり聞き慣れない品種ですが調べてみたらこれもカチモール起源の品種のようです。
2019/12/202019メキシコCOE ラ・リンコナダが入荷しました。
2019メキシコ「カップ・オブ・エクセレンス」受賞ロットです。受賞順位は第28位、いわゆる赤いきつね・どんべの滑り込み受賞品です。ただ、何と言ってもCOE受賞ロットなのでスコア80点で大きな顔をしている一般スペシャルティとは違います。評価鑑定士の平均スコアが87点と「キミ、威張ってもいいよ!」というレベルです。品種もあまり一般に評価されないカチモール種で受賞品としてはこれも変わり種と言えますから、なかなかういやつでございましょう。
2019/12/19年末年始営業について
実店舗の年末年始の営業が年末12月30日まで、年始1月4日からと決まりました。また、25日以降はお店の営業も多忙を極めるため通販対応が難しくなります。そのため誠に勝手ながら12月26日~1月3日は三重珈琲Directはお休みさせていただきます。ご注文はお早めにお願い致します。
2019/12/18インドネシア マンデリン・ポンドックが入荷しました。
当店定番のマンデリンです。精製法が優れているのでフルーティな上質の酸味があります。価格的にもマンデリンの中ではリーズナブルだと思います。
2019/12/132019コスタリカCOE エル・バンブが入荷しました。
2019コスタリカ「カップ・オブ・エクセレンス」の受賞ロットになります。ナチュラル精製のカツアイ種でクリーミーかつフルーティな酸味があります。ここ数年、この国のCOEは落札額が高騰し大変人気の高いことが頷けます。当分この傾向は変わりそうにないので入手が難しくなりつつあります。
2019/12/10ハワイコナ・エキストラファンシーが入荷しました。
ハワイの定番コナのエキストラファンシーです。このコーヒーはさび病やキラウエアの噴火でほぼ輸入が止まっており、どの商社も在庫切れでたまに入って来ても相当な高値になっております。今回は大手商社の依頼があり買うことにしましたが、なかなか安定的に仕入れができる商品ではなくなっております。
2019/12/07コロンビア ゲイシャ・エスペランサが入荷しました。
当店定番のゲイシャになります。パナマ、グアテマラ、エチオピアなどいろいろな生産国から仕入れておりますが、これがいちばん風味・バランスが良くクリーンカップで飽きが来ないように感じます。おまけにコスパ的にも優れているのでもう既に数回仕入れております。商社予約分はこれがラストになります。
2019/12/06コスタリカ バンデラ・トリニダッドが入荷しました。
2016クロップのかなり古いコスタリカです。真空包装ですが生豆の外観もやや白っぽくていかにも古そうな印象すらあります。商社見切り品でだいぶ価格を下げていただいてちょっと安めのスペシャルティ並みになりました。生豆外観にこだわる方は迷わずスルーして下さい。しかし、大手商社の担当がイチオシする通り焙煎して飲んでみるとかなりスグレモノだと分かります。生豆ではむしろ売れて欲しくないコーヒーです。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索