お知らせ

2021/02/23コロンビア バレルエイジド・プリマベーラが入荷しました。
コロンビア・カルダス州のプリマベーラという農園産スペシャルティ豆をラム酒の専用樽で熟成させたものになります。ラム酒の熟成に使われる木材はほとんどがオークだということでその性質から他の木材より密閉度が保たれるようです。生豆時にはそれほどでもありませんが焙煎し始めるとラム酒のあの独特の香りが強く漂って来ます。ウイスキーなどと違いお酒の苦手な方にもあまり違和感ない感じの匂いなのでまるでお酒をいただいているような優雅な気分になります。もちろんラム酒の樽に詰めただけなのでアルコール分はございません。
2021/02/17ニカラグア ペラルタ・ジャバニカ・ブレンド が入荷しました。
コスパの高いニカラグアとして好評ですが今回が予約取り置き分の最終となりました。販売側の商社代理店も「この商品はかなりお買い得です」と認めるほど高コスパなので「次」は難しいかもです。
2021/02/15ブラジル さくらブルボンが入荷しました。
この時期毎年恒例のさくらブルボンが入荷しました。この商品は名前で売れている部分があるので今年から商社が商品名を商標登録したとのことで他社が同名もしくは類似の名前を使えなくなりました。良くも悪くもいつものさくらであります。
2021/02/10ルワンダ・ショリーが入荷しました。
ルワンダでは結構名の通ったSholiという組合の豆になります。2~3年前には大手コーヒー会社スタバの高級豆販売ショップ「リザーブ」でも高値で売られておりました。日本の商社へ売り込みのあった豆の中からサンプルを試飲して高評価だったためこの豆を商社が買い付けたものです。大変フルーティで酸のキレが良くCOE豆などと比べても遜色なく思えるほどです。
2021/02/05パナマ ラランハル・ゲイシャ ウオッシュドが入荷しました。
お馴染みパナマ・ベルリナ農園のウオッシュド・ゲイシャです。エスメラルダやアウロマールにも負けておりませんので極上ゲイシャをお求めの方にはオススメです。ただし前述両者より安いとはいえ価格もそれなりですし、少量しか買うことができませんでしたので店頭で焙煎豆のみ販売致します。
2021/01/30ブラジル トミオフクダ・ブルボン・ナチュラルが入荷しました。
定番のブラジルです。日系二世農園Bauの主力商品となります。ナッティで酸味の少ない万人受けするコーヒーです。
2021/01/27コロンビア サンチュアリオ・ティピカが入荷しました。
お試し納品分がすぐに売れてしまいましたので正袋を確保しました。クリーンカップでボディ感もあり非常に秀逸なコロンビアだと思います。クオリティの劣化で数年以上ずっと買いませんでしたが以前にも増して品質が改良されているようです。
2021/01/22コロンビア サンチュアリオ・ティピカが入荷しました。
コロンビアのポパヤンにある著名な農園が手掛けたティピカ種になります。天候不順とゲリラの襲撃で一時期生産がままならなかったといういわく付きながらやっと復活しました(どんなんや!)。取扱商社のイチオシなんだそうです。
2021/01/22ブラジル ダテーラ・ローカフェ・リザーブが入荷しました。
ブラジル ダテーラ農園のオークション向けナノ・ロット「Masterpieces」シリーズになります。品種はお馴染みのカフェインハーフ・リロイと同じく低カフェインがウリのアラモサなので大変飲みやすい美味しいコーヒーになっております。かつて仕入れたオークション・ロットの「ダテーラ・リロイ・フランシスカ」や「リロイ・マエンドーロ」を彷彿とさせるこの農園ならではのコーヒーです。
2021/01/09ブラジル カショエイラ・アナエロビックが入荷しました。
ブラジル南ミナス州の老舗農園カショエイラが作ったアナエロビックです。アナエロ独特の複雑なアロマがあり非常に個性的な美味しいコーヒーだと思います。商社鑑定士からのメールにも最上級のブラジルという表記がありました。仕入れ価格は先のメキシコより高いですがほぼ同じ価格での販売となります。
2021/01/06コロンビア インマクラーダ・ゲイシャ・ナチュラルが入荷しました。
パナマの一流どころほどの華やかさはないのでそこまで売れないかなと思っておりましたが、なかなかどうして香りやコク・ボディ感などの個性が際立っていてそのコスパの高さから人気となっております。当初は箱単位で買っても正月過ぎたら売れ残るとの判断で小分けしたものを買っておりましたが、結局箱ごと買うより多くの量を買い足す羽目になりました。低価格帯のゲイシャとは比べものにならないほどのクオリティがあると思います。
2020/12/25ブラジル トミオフクダ・ブルボン・ナチュラルが入荷しました。
同じBau農園のDOTが在庫僅少で商社にも残がないためまたブルボンを買いました。本来はこちらが定番商品になります。アーモンドのようなブラジルらしいナッティな風味が人気です。
2020/12/25年末年始営業について
2020/12/25エチオピア モカ・イルガチェフェ・G1 ゴティティが入荷しました。
当店定番のイルガチェフェG1ウオッシュドです。イルガチェフェのゴティティという地区限定の豆となります。
2020/12/22コロンビア インマクラーダ・ゲイシャが入荷しました。
3~4日前に入荷したばかりですが売れ行きから見て年末年始を待たず売り切れそうなので少量補充しました。ゲイシャの中でも出色の深みとコクがあります。
2020/12/19コロンビア インマクラーダ・ゲイシャが入荷しました。
コロンビアのゲイシャにしては大変濃厚なアロマがありまるで発酵処理を行っているような雰囲気があります。商社に確認したところ通常よりもかなり長い時間をかけて自然乾燥を行うと発酵処理をしたかのような風味が得られるそうで、人為的に発酵させたものではなく自然発酵によるものなのだそうです。低価格帯のゲイシャと比較しますと断然モノは違います。こういうゲイシャも面白いと思ってスポットで入れました。
2020/12/18コロンビア エル・プラド スプレモが入荷しました。
コロンビアの人気産地の1つウィラにあるエル・プラドという農園の豆になります。近年、気候変動の影響で非常に少なくなってしまった「スプレモ」というグレードの大粒豆になります。届いた袋に「エキセルソ」という下位グレードの表示があって心配しましたが採れる豆の大半がエキセルソなので予め袋に皆エキセルソと印字してしまったようで下部の空いている所にそれより小さい文字でスプレモと書いてありました(どっちやねん!)。豆が大粒なので間違いなくスプレモであります。コロンビアらしい風味の非常にコスパの高い豆だと思います。
2020/12/11ブラジル イルマスペレイラ・ゲイシャ ナチュラルが入荷しました。
ブラジルの超名門産地カルモ・デ・ミナスのセルトン農園グループでその中核的存在でもあるイルマスペレイラという農園が作ったゲイシャ・ナチュラルになります。まだ試飲してません、スポットで1袋だけ回してもらいました。
2020/12/08年末年始休暇について
今年の年末営業は店舗は12月30日まで、通販は26日までとさせていただく予定です。年始は1月4日までお休み、5日から営業させていただきます。特に年の瀬には毎年ご注文が殺到して対応が追いつかないので、ご注文はお早めにお願いします。
 
2020/12/04インドネシア バリアラビカ神山が入荷しました。
バリのコーヒーと言えばこの神山と言われるほど長らく人気商品として君臨するコーヒーです。まろやかでブレンド用途にもマッチするのでいろいろな使い道があります。もう何十回も仕入れている定番中の定番です。
2020/12/04グアテマラ エル・ソコロ・パカマラが入荷しました。
今年もグアテマラの「カップ・オブ・エクセレンス」を制した名門農園のパカマラ種です。エル・インフェルトと並んでこの国のコーヒー業界をリードするNo.1農園の手になるパカマラですので安心感があります。
2020/12/04エチオピア モカ・イルガチェフェ・イディドが入荷しました。
当店定番のモカ・イルガチェフェのナチュラルです。最近はこの豆を扱うお店が増えて来たようです。イルガのナチュラル特有とも言えるワイニーで口当たりの良い酸味があります。
2020/12/042020エチオピア フィサ・ディケ・バレCOEが入荷しました。
今年初開催のエチオピア「カップ・オブ・エクセレンス」受賞ロットになります。モカがCOEにかけられるということで話題になりました。高値で落札できませんでしたがやはり初開催で興味があるので少量だけ別途購入しました。店頭販売だけが精一杯なので通販の方はご勘弁いただきたいと思っております。
2020/12/04ジャマイカ ブルーマウンテンNo.1が入荷しました。
年末年始用の追加補充です。かつての名品ながら最近はゲイシャに押されて取り扱うお店も少なくなってしまいましたがそれでも根強いファンがいらっしゃいます。
2020/11/272020ニカラグア「カップ・オブ・エクセレンス」トゥリアルバCOEが入荷しました。
今年のニカラグア「カップ・オブ・エクセレンス」受賞ロットです。予め落札希望を出して商社に落としていただくいつものルートではなく小分けで買ったため主として店頭販売のみとなります。通販には少量のみアップしますので早い者勝ちで追加はありません。品種はパライネマで受賞順位は第8位だそうです。
2020/11/25タンザニア モンデュールAA キリマンジャロが入荷しました。
当店定番のキリマンジャロです。数あるキリマンジャロの中で飛び抜けて秀逸なアロマがあり、最高峰のキリマンジャロとして一世を風靡した名品です。西暦2000年頃にはタンザニアの品評会で何度か金賞を受賞して、コーヒーを飲む前の淹れている段階でモンデュールだと分かると言われるほど卓越した風味がありました。ただ、近年は大幅な気候変動などに悩まされ人気も凋落してかつての勢いがなくなり、農園の経営権も手放す羽目に陥りましたが、それでも依然として卓越したクオリティのキリマンであることに変わりはないようです。
2020/11/20キューバ クリスタルマウンテンが入荷しました。
商品がどこにもないほど品薄のためあるうちに追加仕入れを致しました。突出したものはないのですが非常にバランスのとれた名品でファンも多いコーヒーです。
2020/11/17インドネシア マンデリン・ポンドックが入荷しました。
当店定番のマンデリンです。マンデリンとしては出色のまろやかさ・フルーティさがあるクリーンカップだと思います。ただし、昔ながらのアーシーでこってり感のあるマンデリンとは少々趣を異にします。詳しくは知りませんがこのポンドックという地区の精洗所はアチェでもかなり名の通った施設のようです。
2020/11/13グアテマラ エル・ソコロ・パカマラが入荷しました。
エル・インフェルト農園と並ぶグアテマラのNo.1農園エル・ソコロのパカマラが入荷です。今年の「カップ・オブ・エクセレンス」でもゲイシャで第1位を獲得しこの国の上位入賞常連と言えます。パカマラ種はインフェルトの方が一足お先に人気となりましたが超名門農園だけあってそれに引けを取らないクオリティだと思われます。いわゆるクロップ落ちで買いましたのでお値段が安くなっておりますがもともとこの2倍くらいはする名品です。インフェルトと比較しますとまろやかでコクもあり飲みやすい印象を受けます。
2020/11/13メキシコ サンアントニオ・アナエロビックが入荷しました。
売れ行き好調のメキシコです。今話題のアナエロビック製法でお値段も手頃なためリピーターさんが増えております。予想より結構早めの再仕入れとなりました。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索