お知らせ

2021/09/24インドネシア ゴールデン・マンデリンが入荷しました。
昔ながらのご年配コーヒーマニアの方なら皆ご存じだと思いますがマンデリンの高級品として長らく君臨しているマンデリンになります。今年はコロナ禍で人員確保がままならず例年通りの精製ができず、間違いなく入荷したての2021ニュークロップなのですが生豆の外観が均一にはなっておらず、比較的高値になることが多いマンデリンとしては異例の低価格で商社から回って来ました。先ほど試飲してみましたがお味の方はほとんど問題がなく美味しいあのゴールデン・マンデリンでした。
2021/09/15タンザニア モンデュールAA キリマンジャロが入荷しました。
こちらも定番品なので在庫切れを防ぐため少量仕入れを行いました。
2021/09/15ブラジル トミオフクダ・ブルボン・ナチュラルが入荷しました。
定番品なので追加仕入れしました。コスパの高さで今のところ人気がありますが新しいクロップが輸入されて価格が上がった際にどうなるか様子見しております。
2021/09/10エチオピア グジG1 グリマエシェトゥが入荷しました。
エチオピアで最近とみに注目度が増しているグジ地区のG1グレード品になります。輸入商社で何度かカッピングいただいておりますが大変評価も高く、さすがグジのG1という感じがします。ウオッシュドですがしっかりしたモカ・フレーバーがあります。輸出元でのカッピング・スコアは86.5点となっております。
2021/09/10ウガンダ ルウエンゾリ・ナチュラルが入荷しました。
ウガンダと言うよりアフリカで最大級の規模を誇るカセセ精選所で作られている超お値打ちコーヒーになります。品種はケニア由来のSL14、マンゴ・ピーナッツ・マスクメロンのようなアロマがあり輸出元のカッピング・スコアも84点超えの逸品です。
2021/09/03ガヨ コピルアック・ナチュラルが入荷しました。
ガヨマウンテンとして有名なインドネシアの有機栽培コーヒー産地のコピルアックになります。よくある農園を網で囲ってルアクを放し飼いにする方法ではなく直接山に分け入って天然の糞を採取する文字通りのナチュラル・コピ・ルアックです。ガヨ農協から空輸で届いたばかりのものになります。
2021/08/31ブラジル・サントス#2が入荷しました。
コモディティ豆の定番品です。天候不順などで不作のため価格高騰と品不足が予想されており、今のうちに防衛買いしたものです。
2021/08/28コロンビア バレルエイジド・プリマベーラが入荷しました。
以前、好評のうちに品切れになったラム酒の樽で熟成させた人気商品です。非常にラム酒の香りが強くて好き嫌いが分かれます。お好きな方には代替品が見つからないほどなので未だに再仕入れのご要望が途切れません。商社在庫残りなので同じ商品の再入荷はありません。
2021/08/25インドモンスーン・ピーベリーが入荷しました。
昨年大手商社の投げ売りで確保した最後の袋になります(次回からはたぶんピーベリーではないふつうの豆になって価格がだいぶ上がる予定です)。特に秀逸な風味があるワケではないですが価格の割に味のバランスも良く、ブレンドに混ぜても個性的な風味が味を引き立ててくれます。
2021/08/25メキシコ サンアントニオ・アナエロビックが入荷しました。
メキシコの定番アナエロビック2021クロップです。今年の商品は特にアナエロビックの特色がよく出ており、生豆の状態で既にワインのような独特の風味が感じられます。商社のカッピングでも昨年のロットよりスコアが上だったとのことです。
2021/08/20エルサルバドル ベジャヴィスタが入荷しました。
ちょうど昨年の今頃輸入されたエルサルバドルの人気豆になります。間もなくニュークロップ入荷のため商社在庫をお値打ちに買い取ったものです。今年は豆がかなり値上がり傾向なので保管状態の良い商社在庫残は結構お得と言えます。「カップ・オブ・エクセレンス」などでも入賞実績のある名の知れた農園モノです。
2021/08/11ブラジル トミオフクダ・ブルボン・ナチュラルが入荷しました。
定番ブラジルです。商品そのものに問題はありませんが、輸入商社の商品があまり新しくないようなので毎回小分けで買うようにしております。ニュークロップが入荷したらまた正袋で買う予定です。
2021/08/06コロンビア エル・シエロ ラクティックが入荷しました。
コロンビア・ナリーニョ地区にあるエル・シエロ農園のレッドブルボンです。精製がラクティック(乳酸発酵)という変わり種で酸味の質がユニークなコーヒーになります。
2021/07/27ジャマイカ ブルーマウンテンNo.1が入荷しました。
いつもの商社から買うつもりでしたが2015クロップらしくて違う商社から2019~2020クロップのものを小分けで買いました。こういう昔の名前で売っている名品は仕入れの際に注意が必要なようです。
2021/07/17ブラジル ダテーラ・サンセットデカフェが入荷しました。
ダテーラの普及品豆をスイスウオーター方式でデカフェ処理したものです。デカフェ精製法としてはそれなりですが酸味の少ないブラジル豆なのでなぜか定番となってしまいました。
2021/07/16コロンビア ラ・タルタ ゲイシャハニーが入荷しました。
コロンビア・ウィラ地区のゲイシャになります。先のミラドール・ゲイシャは香り・コクが秀逸でしたがこちらは非常に上品でジューシーなフレーバーが特徴的です。パナマ以外のゲイシャにありがちなフレーバーの弱さを明るく上品な酸が補ってくれている感じを受けます。ハニー製法のゲイシャの中ではこれまでで最もカップ・クオリティが良さげであります。
2021/07/162020コロンビア「カップ・オブ・エクセレンス」ロス・カチンゴスが入荷しました。
2020コロンビアの受賞ロットです。通常なら3月までに入港しているはずが数ヶ月遅れでの到着です。カップ・スコアも87点台半ばで受賞品として特にハイレベルでもありません。遅い・高い・それなり...と見事に三拍子揃った感じであります。ただ、秋口以降に届く2021コロンビア受賞ロットはアジアの新興バイヤーに蹂躙されて平均落札価格で本商品の5割増し程度になりましたので、それなりの価格で買える最後の?受賞品みたいな流れになってしまいました。
2021/07/09コロンビア キョウト農園が入荷しました。
当店定番のコロンビアですが輸入数量に比べて人気の方が先行しており、毎年春先以降品切れ状態になります。今年の新穀が入ってきましたので取りあえず仕入れを行いました。
2021/07/09ブラジル セルトン・イエローブルボン・ピーベリーが入荷しました。
ブラジルの名門農園セルトンのブルボン・ピーベリーです。前回好評をいただいた百年樹はレッドブルボンでしたが今回はイエローブルボンになります。クオリティの高いブルボン種のピーベリーですがニュークロップ入荷が決まったため在庫一掃の特価となりました。
2021/06/23パナマ ドーニャ・リンダ カツアイが入荷しました。
先日入荷したオルケタ・ティピカの姉妹品になります。同じ農園グループで「ラ・リンダ」と言う農園のカツアイ種です。パナマの有名産地ボケテにある農園にしてはどの商品も比較的価格がリーズナブルなので気に入っておりますが目玉のゲイシャやパカマラが今年は買えませんでした。来年でいいからゲイシャ・パカマラを確保いただくように商社にはお願いしてあります。
2021/06/23インドネシア スラウェシ・アラビカが入荷しました。
特別に美味しいスペシャルティではないのですが独特のコクがあってよく売れる商品でこまで爆発的に売れるワケでもないのであまり正袋では買わないものの気がつくと小分けで何度も買う羽目に陥ります。
2021/06/23ブラジル トミオフクダ・ブルボン・ナチュラルが入荷しました。
ブラジルの定番Bau農園の「トミオフクダ・ブルボン・ナチュラル」です。クオリティが比較的高いことと価格がリーズナブルな点を評価されて安定した人気商品となっています。ムンドノーボやマラゴジッペなどもありますがやはり定番人気商品はこちらになります。
2021/06/11ブラジル モンテアレグレ・トパーズ(スペシャルロット)が入荷しました。
ブラジル屈指の大農園モンテアレグレのスペシャルロット・トパーズです。詳細は商品ページをご参照下さい。
2021/06/16モカ イルガチェフェ・チルフィートが入荷しました。
エチオピア モカ・イルガチェフェ・ナチュラルの商社取り置き分・再入荷になります。この地区の豆はリピーターさんが多いので品切れにできず商社からのオススメ品があるとついつい買ってしまいます。同一地区で精製所が異なるだけなのでクオリティ的にはどれもそこまでの差は無いようです。
2021/06/15ブラジル ダテーラ・マスターピース IPR100が入荷しました。
病害虫耐性を目的に開発されたIPR100という新品種のアナエロビックになります。ワイン樽を用いた嫌気発酵ということでフルーティでワイニーなアロマを想像しがちですがカカオニブのような香りが全面に押し出され、ウイスキーみたいなフレーバーもあります。なかなか面白い独特の雰囲気を持ったコーヒーだと思います。確かに美味しいですし悪くないのですがコスパを考えると24.2kgの正箱は要らないかもです。今回もネット通販の生豆販売はありません。ご興味ある方には「応相談」とさせていただきます。
2021/06/08グアテマラ エル・ソコロ・パカマラが入荷しました。
グアテマラのパカマラです、有名農園のものなのでクオリティは高いと思います。これが商社取り置き分最終ロットになります。
2021/06/04ルワンダ ショリーが入荷しました。
想像していたよりクリーンカップでコスパが高い豆なので再仕入れしました。商社在庫はこれでお終いです。
2021/05/28パナマ オルケタ・ティピカが入荷しました。
パナマの世界的名産地ボケテに4~5年前作られたオルケタ農園のティピカになります。コーヒーは植樹してから4年ほど経たないと収穫ができないため本商品が初出荷となります。まだエスメラルダ・ゲイシャがブレイクするまではこの国の主力品種だったティピカが見事に甦った感じがして独特のコクと香りが秀逸だと感じます。
2021/05/19コロンビア ミラドール・ゲイシャが入荷しました。
コロンビアの有名産地ウィラでゲイシャやピンクブルボンを栽培して高い評価を得ているミラドール農園のゲイシャになります。だいぶゲイシャ栽培にも手慣れて来たせいかかなりクオリティが上がっている感じを受けます。パナマより少々お値打ちなのでトータルバランスではこっちに1票あげたいくらいです。
2021/05/12インドネシア バリアラビカ神山が入荷しました。
同じインドネシアでもスマトラやジャワとはひと味違う独自の進化を遂げているバリの定番コーヒーです。精製技術もそれなりに進んでいますのでスマトラのようなコッテリしたアーシーな趣はなくまろやかで甘みのあるインドネシアです。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索