焙煎豆 インド ゴールデン・モンスーン・ピーベリー   200g

インドの有名輸出業者アスピンウオール社のモンスーン・マラバールのピーベリーです。この豆はモンスーン製法と言って生豆にたっぷり水分を含ませて蒸し暑い倉庫で真っ白になるまで蒸し上げる独特の製法がウリで非常にユニークな独特の香味を持ちます。商社倉庫に売れ残ったカレント・クロップだそうですがもともとお店ではアイスコーヒーやエスプレッソのブレンド用途なので何の支障もありません。同様の使い方をする方がバリスタさんを中心に世界中で増えているそうです。
地域 マラバール
農園名 マイソール、クールグ、ハッサン、チクマガルー、ニルギリの生産者からの集買
規格 モンスーン・マラバールPB
精製方法 モンスーン
開花時期 3月−4月
収穫時期 9月
日本での保管方法 定温保管
インド ゴールデンモンスーン インド大手のEXPOTERアスピンウオール社が6月−9月に手摘みされたコーヒーを「モンスーニング」と呼ばれる精製方法で作り上げたインド特有のコーヒーです。   
「モンスーニング」:水分を含ませ 室内で乾燥を繰り返し独特の風味を持つコーヒー。

700円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索