• 生豆 ブラジル・サントスNo.2 sc17/18 1kg
    生豆 ブラジル・サントスNo.2 sc17/18 1kg
    1,100円
    在庫数 : 18
    ブラジルのサントスNo.2です。スクリーン(豆粒の大きさ)17/18というサントスとしては比較的大きめのものになります。一般グレードの商品ですので、ブレンドやアイス用などにご利用下さい。通常のレギュラー・コーヒーとして飲んでいただくことも可能ですがスペシャルティと比べると後口の良さに劣るものが多いです。
  • 焙煎豆 トミオ・フクダ・ブルボン 200g
    焙煎豆 トミオ・フクダ・ブルボン 200g
    1,100円
    しばらく振りの復活です。ブラジル・コーヒーの中では特に人気の高い商品です。最近でこそ完熟豆という言葉がよく使われますがこのバウ農園はその先駆け的な農園と言えると思います。非常に厳格で組織化された農園から信頼性の高い商品を毎年送り出しております。生産性の高いカツアイ、ムンドノーボ種などが最近は広くブラジルで栽培されるようになりましたが本商品は昔ながらの伝統的なブルボン種です。
  • 焙煎豆 パナマ ドーニャリンダ・カツアイ 200g
    焙煎豆 パナマ ドーニャリンダ・カツアイ 200g
    1,100円

    この5ヘクタールの農場(12.5エーカー)は、平均標高1,450メートルにあり、約18,250本の木があります。

    ボルカンバルの麓に位置するFincaDoñaLindaは、素晴らしい特製コーヒーを生産する絶好の場所にあります。パルミラ地方の陰樹と微気候の組み合わせは、繊細な酸味のある滑らかなカップを作るのに最適な状態を作り出します。

    この農場は、陰樹の密集した林冠の下で育てられたカトゥアイの木で買収されました。コーヒーは通常、樹冠の下で成長しますが、成長とコーヒーの生産を促進するために、ある程度の日光を当てることが重要です。

    そのため、2019年には、光の利用可能性を高めるために、キャノピーの戦略的な剪定を開始しました。その結果、私たちはより高い生産量とより均一な熟度レベルを持ち始めています。

    2019年には、古い木を取り替え、コーヒーの栽培に適した残りのオープンスペースを植えるために、新しいカトゥアイの苗木も導入し始めました。

    ドーニャリンダのレッドカトゥアイは、繊細な酸味とフローラルノートを備えたクリーミーでバランスの取れたカップで知られています。

    この農場では、この美しいコーヒー農場を管理および世話する労働者とその家族のための住宅も建設しました。

    ちなみに、この農場は、共同創設者の亡くなった妹にちなんで、英語で「DonnaLinda」Sewellという名前が付けられています。

    Google Earthでファームをチェックアウトする場合は、次の座標にあります。 8.761443, -82.471058.


    (農園ホームページより抜粋)

(全商品 : 86点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索