生豆 > 1kg

  • 生豆 ウガンダ・ロブスタ 1kg
    生豆 ウガンダ・ロブスタ 1kg
    700円
    今年輸入された昨年夏・秋収穫のニュークロップです(何かと混ぜて使うことが多い豆なので、ニュークロップにこだわる意味はあまりないと思いますが)。アラビカとロブの区別もろくに分からずかなり丁寧に育ててしまった?ロブスタなのだそうです。アジア産のロブと比べてロブ臭が少なく高密度でしっかりした豆だということです。ロブの最大の欠点である匂いが弱いとなると、かなり使い道様々で面白いと思います。
  • 生豆 ブラジル・サントスNo.2 sc17/18 1kg
    生豆 ブラジル・サントスNo.2 sc17/18 1kg
    750円
    ブラジルのサントスNo.2です。スクリーン(豆粒の大きさ)17/18というサントスとしては比較的大きめのものになります。一般グレードの商品ですので、ブレンドやアイス用などにご利用下さい。通常のレギュラー・コーヒーとして飲んでいただくことも可能ですがスペシャルティと比べると後口の良さに劣るものが多いです。
  • 生豆 グアテマラ パンポヒラ・カトゥーラ  1kg
    生豆 グアテマラ パンポヒラ・カトゥーラ  1kg
    1,100円
    ~肥沃な土壌より生産される高品質なコーヒーを是非ご賞味ください~

    Pampojila農園はグアテマラ西部の高原地帯のソロラ県のSan Lucas Toliman市に位置します。
    この農場の歴史は古く、1900年初頭からコーヒーの生産を行っており、1939年に行われた欧州品評会においては優勝をはたしております。
    ところが、2010年の火山の噴火に伴い農園は甚大な被害を出してしまいました。そんな時かねてからこのコーヒー農園の質の高い土壌に注目していたAgropecuaria Atitlan社によって買収され、農園再生のプログラムが実行されました。大量の岩を取り除き、植え替え作業を行うなど苦労はありましたが、3年の月日を経て、農園は完全に復活しました。
    この農園は火山地帯の恵まれた土壌を有し、面積の4割に灌漑設備があり、なおかつ斜面の形状やシェードツリーの数が畝ごとに違っているので畝ごとに違った環境を造り出しておりMicro Lotに対応しています。
    RA認証も取得し、現在も古い樹の植え替えを続けており今後もバラエティーに富んだ豆を増産していく農園です。

    (商社HPより抜粋)

    2018年輸入の商社在庫残特価品になります。クロップ落ちのため価格が4割ほどお安くなっております。商社現行販売品なので商品自体には問題ないと思われます。

(カテゴリー内 : 38点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索