生豆

  • 生豆 イエメン モカマタリ・ホワイトキャメル  1kg
    生豆 イエメン モカマタリ・ホワイトキャメル  1kg
    3,500円
    コーヒーのルーツとも言われるイエメンのモカマタリです。もともと「モカ」というのはイエメンにあった港の名前でここからコーヒーが輸出されておりました。現地読みでは「アルマッカ」のマッカでそれがなまったもののようです。この港から輸出されるコーヒーはすべて「モカ」と呼ばれ、かつてはエチオピアやタンザニアのコーヒーもここから輸出されていたそうで、モカにはエチオピア・モカとイエメン・モカがあるのはその名残です。ワインのような独特の発酵臭があり日本でも根強い人気があるコーヒーです。でも、ヨーロッパなどでは人気が無くモカと言えばエチオピアのイルガチェフェを連想される方が多いようです。政情不安のため入荷が途絶えかけており、近い将来消えてしまいそうな絶滅危惧種コーヒーだといえるかも知れません。
  • 生豆 ケニアAAトップグレード レッドマウンテン  1kg
    生豆 ケニアAAトップグレード レッドマウンテン  1kg
    2,400円
    ケニアAAのトップグレードで入荷したばかりの新穀になります。産地が新興産地のキアンブを中心にケニア山の麓の有名産地ニエリなどから集めたものだそうです。ケニアのコーヒーはキリマンやモカよりフルーティで酸味の質が優れているのでヨーロッパでは抜群の人気を誇ります。最近、ケニア・オークションの価格が高騰してやや日本での人気に陰りが見えますが、上品な酸味のコーヒーがお好きな方にはイチオシの商品であります。
  • 生豆 ブラジル サンタアリーナ 1kg
    生豆 ブラジル サンタアリーナ 1kg
    1,200円
    ブラジル モジアナ地区で1,2を争う有名農園サンタアリーナのナチュラルになります。2018クロップだそうです。ブラジルCOEの試飲が続く中でカッピングを行いましたが派手さこそないもののCOE豆と比べてもそこまで劣る感じはありませんでした。スペシャルティなので冷めても雑味が感じられずこの価格でこのクオリティなら申し分ないと感じます。ブラジル・サントス#2などを買うくらいなら遥かに賢明だと思います。数袋の予約を勧められておりどうするか思案中です。

(カテゴリー内 : 40点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索