生豆

  • 生豆 2018メキシコ「カップ・オブ・エクセレンス」ペーニャ・ブランカCOE 500g
    生豆 2018メキシコ「カップ・オブ・エクセレンス」ペーニャ・ブランカCOE 500g
    8,800円
    2018メキシコ「カップ・オブ・エクセレンス」の第1位優勝ロットになります。詳細データは別記をご参照下さい。品種はカトゥラ他、精製はナチュラルです。最近はCOEなど著名な品評会優勝ロットはとんでもない高値が付きますのでなかなか手に入れることが難しくなりました。今年の各国COE優勝ロットの中ではこれでもかなり価格がリーズナブルな方になります。これだけのレベルのコーヒーを飲んだ経験をしておけば、少しコーヒーマニアの中でも大きな顔ができそうに思います。今年のメキシコ全土でこれ以上のコーヒーは存在しないというお墨付きをいただいた逸品と言って良い商品です。COEで優勝するようなコーヒーは香味が複雑でじっくり味わえば味わうほどその良さが伝わってまいります。同じ品評会オークションで2分割した残りのロットはこの3倍近いお値段で落札されておりこれでもかなりお買い得価格となっております。500gでの販売希望を複数いただきましたので追加登録させていただきました。
  • 生豆 ブラジル ダテーラ・リロイ マエンドーロ  500g
    生豆 ブラジル ダテーラ・リロイ マエンドーロ  500g
    4,500円
    何もしないのにカフェインが通常のコーヒーの半分しかない天然カフェイン・ハーフのコーヒーとして有名なリロイです。レ・ユニオン島とニューカレドニアにのみ僅かに残っておりますが、ニューカレについては取扱農園がどんどん廃業して現在はただ1つ残っているだけになりました。超希少なコーヒーというだけでなくフランス料理に大変マッチするような上品さがありますので高い評価を受けています。そのため卸値でも1kgで30,000円ほどになったりしておりますが、なぜかすぐ売れてしまうみたいです。
  • 生豆 スマトラ島ガヨマウンテン・コピルアック 500g
    生豆 スマトラ島ガヨマウンテン・コピルアック 500g
    10,500円
    スマトラ島アチェ州ガヨの'Gayo Coffe Protection Society Foundation'
    という組織が発行する証明書が付けられております。ガヨ地区はコピルアックのルーツとも言われるところで、中でもこの団体は専任の検査員を配して集められたコピルアックが本当に山に入って採取してきた野性のルアックのものかどうかを鑑定して証明書を発行している信頼できる組織とされております。紛い物を防ぐために今年から輸入業者の名前もコピ・ルアック証明書に記載されることになりました。もし他業者が違う豆にこの証明書をサイトからコピーして添付しようとしても輸入元(MIE COFFEE)の名前も証明書に記載されておりますので偽物とすぐ分かるようになりました。証明書の後半部分に当店の店名や住所が英文で記載されております。

(カテゴリー内 : 42点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索