焙煎豆 > 200g

  • 焙煎豆 コロンビア サンチュアリオ・ティピカ  200g
    焙煎豆 コロンビア サンチュアリオ・ティピカ  200g
    1,500円
    コロンビア・ポパヤン地区にあるサンチュアリオ農園のティピカ種です。数年前まで不作で思うような収穫ができずにおりましたが、その間に様々な試行錯誤を経て以前のものよりハイクオリティなコーヒーを生産するようになりました。もともと同じコロンビアでも気候風土が優れ卓越したコーヒーを栽培しておりましたが、最近はアナエロビックなどの新製法を極めてそれが旧来のティピカ栽培にもプラスになっているようです。コロンビアらしいクリアでキレの良い酸味とはっきりとしたコクを備えており、昔ながらのコーヒーらしい地味な美味しさがあります。農園の標高が1,850~2,100mなのでまさに山のてっぺん、キリリと引き締まった固い豆であります。これだけ山奥だとゲリラも来るわなあとある意味納得!
  • 焙煎豆 ダテーラ・ローカフェ・リザーブ  200g
    焙煎豆 ダテーラ・ローカフェ・リザーブ  200g
    2,000円
    ブラジル ダテーラ農園の商品群の中でリロイなどのように希少で大量に作ることはできないものの通常ラインアップより明らかにクオリティの高いものをこれまで「Masterpieces」としてプライベートオークションにかけてきました。今年は「Reserve」が商品化されなかったこともあり、これらMasterpieces商品の中からReserveの名に値するものとしてカフェイン含有量の少ないリロイとアラモサをブレンドし「ローカフェ・リザーブ」の名で販売することになりました。ゲイシャなどのようなパッと見の華やかさはないものの、落ち着いた風味バランスの良い至高のコーヒーに仕上がっております。こういうコーヒーをカップ評価基準で判断してしまうこと自体が疑問のあるところです。
  • 焙煎豆 ブラジル カショエイラ ダ・グラマ・アナエロビック  200g
    焙煎豆 ブラジル カショエイラ ダ・グラマ・アナエロビック  200g
    1,380円
    開園が1,890年という南ミナスとサンパウロ両州の州境にある歴史ある農園がこのカショエイラになります。ブルボンやムノノーボ種を中心に長年コーヒーを作り続けておりますが最近は話題のアナエロビックにも挑戦していて、その意欲作が日本へもやって来ました。商社を通して予めサンプルをいただいた上での予約購入品となります。コーヒーの実を樽で発酵させたものなのでフレーバー・コーヒーのようにお酒など元々樽に入っていた商品の香りは付着しません。あくまで発酵による複雑なアロマが醸し出されます。ちょっとユニークな変わり種をお捜しの方にはもってこいの希少ロットです。

(カテゴリー内 : 44点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索