焙煎豆

  • 焙煎豆 ラオスG1 ウオッシュド  200g
    焙煎豆 ラオスG1 ウオッシュド  200g
    690円
    日本の総合商社丸紅が力を入れる新興生産国ラオスのウオッシュドになります。コーヒー生産国としての実績はほとんどありませんが丸紅主導でコロンビアから苗を移植したり、細かな生産指導を行ったり値段の割に品質が良いので人気が出つつあります。生豆価格高騰の折に少しでも割安なコーヒーを提供できるとあって首都圏を中心にこちらに切り替えるお店が増えているとのことです。
  • 焙煎豆 2021ニカラグア「カップ・オブ・エクセレンス」エル・ポステ  200g
    焙煎豆 2021ニカラグア「カップ・オブ・エクセレンス」エル・ポステ  200g
    2,200円
    2021ニカラグア「カップ・オブ・エクセレンス」受賞ロットになります。この10年ほど、ほぼ毎年COEに入賞している名農園で単独品種ではなくブルボン、カトゥラなど品種ブレンドながらゲイシャなどに混じっての入賞を果たしています。紅茶やレモングラスのようなフローラルなコーヒーです。
  • 焙煎豆 エチオピア モカ・イルガチェフェG1 コンガ・セデ・ナチュラル    200g
    焙煎豆 エチオピア モカ・イルガチェフェG1 コンガ・セデ・ナチュラル    200g
    1,450円
    言わずと知れた(?)世界的名産地イルガチェフェの人気農協コンガのナチュラルです。大手商社ならどこも取り扱ったことのあるような名品なのでその名はよく知られていると思いますが、今回は同農協へ持ち込む周辺農家の中でも特に標高の高い農地から運んで来る「セデ」集落のものを限定して現地商社で商品化したものになります。イルガのナチュラル特有の紅茶やワインにも通じる華やかなフレーバーもさることながら、とてもナチュラル精製とは思えないようなまろやかでクリーンで濃厚なコクが感じられます。美味しいけれど少々クセのあるどこかのイルガ・ナチュラルとはひと味違うと思われます。

(カテゴリー内 : 44点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索